テーマ:広島市

広島市、子ども条例検討中止

 以前、広島市の松井新市長が市長選前に、子ども条例に関する公開質問状に対して推進しないと回答されていたことを紹介しましたが、昨日の記者会見で、「条例に納得されていない方々がいっぱいおる中で、無理に条例を通すことはいらんだろう」として子ども条例の検討を中止することを表明されました。同時に、子どもに関する施策は充実させると強調されましたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島市 松井 新市長、子ども条例を推進せず

 函館では、工藤市長が子ども条例を掲げて当選しましたが、広島市では「広島市子ども条例」の制定を強力に推進してきた秋葉前市長が退任し、慎重派の松井一實氏が新市長に就任しました。  松井新市長は選挙前に「『広島市子ども条例』に反対し子供を守る教師と保護者の会」の公開質問状に対して、「推進しない」と回答し、その理由として「広島市子ども条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島市子ども条例、またまた提案見送り

 昨年12月の定例議会会への提案が見送られた広島市の「子ども条例」ですが、2月定例議会も、またまた提案見送りのようです。今年初めに秋葉市長が今季限りでの退任を表明していますので、しばらくは動きがないのかもしれませんが、条例素案が見直される様子もなく、ただ先送りされるだけなのでしょうか。 ◇広島市、2月定例議会で「子ども条例」見送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島市の例(4)

 前回、平成20年11月から21年2月にかけて実施された、広島市子どもの権利に関する条例(仮称)の骨子(試案)のパブコメについて、多くの反対意見があったことをお伝えしましたが、そうした意見をほとんど取り入れることなく、21年12月には「広島市子ども条例」素案を公表して再度パブコメを実施しました。その結果はこちらですが、当時広島市議会の安…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

広島市の例(3)

 前回お伝えしました、一昨年11月に実施されました広島市子どもの権利に関する条例(仮称)の骨子(試案)のパブコメの結果が広島市のHPに掲載されています。(これは残されていました)  実際にご覧頂くとよくわかりますが、ほとんどが反対の意見です。その反対意見については一つ一つ丁寧に「広島市の考え方」として条例を推進するための説明がなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島市の例(2)

 広島市では、平成20年11月には子どもの権利に関する条例(仮称)の骨子(試案)を発表して翌年2月までパブコメを実施しました。この間、条例に反対する市民は署名活動を行っています。当時の様子を産経新聞が報道しています。 ◇広島で「子どもの権利条例」に反対の署名活動 (産経新聞 平成21年1月24日)  広島市が制定を検討し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島市の例(1)

 先般、広島市の子ども条例案の定例市議会への上程が見送られたニュースをお伝えしました(拙ブログ)が、広島市の子どもの権利条例に関する動きをまとめてみたいと思います。  なお、広島市では市民の有志がHPやブログも開設されていますので、詳細についてはこちらをご参照下さい。 「広島市子ども条例制定反対HP」 「広島市子ども条例(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

広島市子ども条例、また提案見送り

 広島市で制定が進められている「広島市子ども条例」(子どもの権利条例)ですが、12月定例市議会への提案が、また見送りになりました。このブログで広島市の子ども条例を取り上げるのは初めてですが、「また」というのは、これまでにも2月、9月に上程が見送られているからです。  広島市で子どもの権利条例制定の動きが出始めたのは、平成18年頃だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more