米国が国連人権理事会を離脱

 米国が国連の人権理事会を離脱することを発表しました。離脱を決めた背景には、人権を抑圧している国が理事国になっていることや、そうした状況の改革に取り組んできたものの人権侵害国を排除できないことなどがあるようです。 ◇米国が国連人権理事会を離脱、イスラエル批判や「人権侵害国」を理由に (産経新聞 平成30年6月20日)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more