テーマ:各地の条例

高知県こども条例改正

 平成16年に制定された高知県こども条例は、当時都道府県においては始めての子どもの権利条例として注目されていましたが、高知県議会平成24年12月定例会において改正されました。平成16年制定の条例と、今回改正された条例については下記に掲載いたしますが、内容的には権利条例から健全育成条例に変わっています。  高知新聞の報道によれば、子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじめや虐待の問題と子どもの権利条例

 11月に開催された第4会函館市子ども条例制定検討委員会では、委員会次第を見ますと、第3回検討委員会を受けて、各委員からの子ども条例に関する考え方や意見についての発表が行われたようです。その中で、平成19年に東富岡町内で起きた事件を受けて、「子どものための条例に、ぜひ、いじめや虐待をなくしていくための具体的な取り組み法などを明記してほし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「子どもの権利条例」と「子ども条例」

 6月25日の函館新聞に続いて、今朝の北海道新聞にも、「『子ども条例』の制定へ本格調査」という記事が掲載されました。この記事の中で、2点について考えてみたいと思います。 ◇「子ども条例」の制定へ本格調査 函館市 道外視察も予定 (北海道新聞函館版 平成23年8月16日)  函館市は子どもが健やかに育ち幸せに暮らすための方向性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎市の現状

 6月25日の函館新聞に「函館市 子ども条例制定へ本格調査 他都市の事例視察へ」という記事が掲載されていました。それによれば、補正予算で関係経費20万円を計上して関東地方を中心に2カ所ほど視察するようです。 ◇函館市 子ども条例制定へ本格調査 他都市の事例視察へ (函館新聞 平成23年6月25日)  函館市は本年度から、子ど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日野市子ども条例

 日野市の「日野市子ども条例」は、平成20年6月に可決されましたが、条例の内容をご覧頂ければわかるように、子どもの権利を規定しつつも、「日野市青少年健全育成基本方針の趣旨を活かしつつ」として健全育成の趣旨と相反するものではないことを明記したり、「権利の濫用は許されません」「この条例に書かれている権利は、その子どもの生命、健康、内心、名誉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市子ども育成条例

 浜松市の子ども育成条例は、平成22年3月24日に可決され、同年4月1日から施行されています。内容は名称の通り、権利条例ではなく健全育成条例ですが、可決に至るまではいろいろな経緯があったようです。新聞も賛成、反対(この場合は育成条例に賛成、反対)それぞれの立場から報道していますので、ご覧下さい。  また、条例が検討される過程では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎県子育て条例

 前回、熊本県子ども輝き条例を紹介しましたが、今日は長崎県子育て条例を紹介します。こちらもパブコメの結果を見ますと、「子どもの権利条約に基づいた条文や、子どもの権利の保障などを明記すべきである。」「子どもの権利条約に基づく表現や、子どもの権利、権利の主体が子どもにあることなどを明記するべきである。」などの意見があったようですが、県側は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本県子ども輝き条例

 このところ男女共同参画の話題が続きましたが、今日は、子どもの権利条例についての話題に戻りたいと思います。これまでに各地の子どもの権利条例について、その弊害や制定過程についてみてきましたが、各地の条例は必ずしも子どもの権利を強調したものばかりではありません。先ずは「熊本県子ども輝き条例」をご紹介します。函館市もこうした条例を見本にしては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地での条例制定に少し変化が

 昨日、四国新聞に高松市でも子ども条例の制定を検討するという記事がありましたが、興味深い内容でしたので、ご紹介します。  先ず、記事の中で「中核市では岐阜市と愛知県豊田市が制定済み」と紹介していましたので、両市の条例を調べてみますと、どちらも典型的な子どもの権利条例で、違う点は豊田市は救済制度を規定して擁護委員を設置(オンブズパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more