テーマ:札幌市

札幌市の例(4)

 札幌市の例(3)までに、平成19年2月に市議会で否決され、その後再提出しようとしたところ、700を超える反対の陳情があって、平成20年6月には継続審議とされたことをお伝えしましたが、この後、2万筆を超える反対の署名が集められ、9月に札幌市議会に提出されました。当時の様子を毎日新聞とどさんこワイドで次のように伝えています。 ◇札幌…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

札幌市の例(3)

 前回、条例制定を前提としたパブリックコメント実施後に、多くの市民から反対の陳情が寄せられたことをお伝えしましたが、その内容について、引き続きWING SAPPOROの記事を転載させて頂きます。 WING SAPPORO(平成20年6月号) 最後に、札幌の市民が札幌市議会に提出した意見書を読んでいただきたい。 --------…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

札幌市の例(2)

 前回、札幌市の子どもの権利条例案が平成19年2月に定例市議会で否決され、その後4月の市長選で、子どもの権利条例制定を公約に掲げた上田市長が再選したところまでお伝えしましたが、2月に否決されたばかりにも関わらず、その年の8月には、札幌市子どもの権利条例検討会議が設置され、再度検討が始められました。  翌平成20年2月にはパブリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市の例(1)

 道内でも、いくつかの自治体で子どもの権利条例が制定されていますが、札幌市の場合について調べてみますと、札幌市では、平成17年に「札幌市子どもの権利条例制定検討委員会」を設置して検討を始めました。平成18年7月には、条例案に対するパブリックコメントを実施し、同年11月には定例市議会へ上程する予定でしたが、この時は可決の見込みがないとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more