第1回函館市子ども条例制定検討委員会の会議録

 市の子ども未来部のHPに第1回委員会の会議録が掲載されました。1回目ということで、議事は、

(1)委員長および副委員長の選出について
(2)委員会の運営方法について
(3)条例制定に向けての趣旨説明
  ア 条例制定に向けての趣旨説明
  イ 「児童の権利に関する条約」について
  ウ 函館市次世代育成支援後期行動計画について
(4)委員会の今後の進め方について
(5)次回日程について

という内容だったようですが、(3)条例制定にむけての趣旨説明において、委員の皆さんから意見がありました。

 詳細については会議録をご覧頂きたいと思いますが、子ども未来部からは、「条例は、子どもの育ちと子育ての基本理念と取り組みの方針というものを議会の議決を得て決定していこうというもの」「子どもが健やかに育っていくための共通の理念をつくって、市民全体で共有して地域づくりをしていく、そういう地域社会実現のための条例を想定」しているという説明があり、これまでの市議会での答弁に沿った内容であり、特に権利については触れていません。

 ただ、会議録にはありませんが、資料に権利条約があり、次第にも条約について、とありますので、条約についての説明はあったものと思います。そこで、委員の皆さんからは、国連の児童の権利条約について意見が5名の方からありました。そのうち4名の委員さんは、児童の権利条約の内容を条例に取り入れるべきではないかというご意見、1名の委員さんは、児童の権利条約は、日本や函館に関係ない部分もあって、条約に則って条例を作る必要があるのかわからない、というご意見で、委員さんの中では、市議会の流れとは違って、権利条例にしたいという考えの方が多いように思います。

 これまでの市議会での議論や市長の答弁については、拙ブログでもご紹介してきましたが、決して権利条例を目指しているのではないはずですが、委員会の会議録を見る限りでは少し心配です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック