国連総会、児童の権利条約第3選択議定書を採択

 児童の権利条約の個人通報制度を定めた第3選択議定書の動きについては、これまでに何度かお伝えしてきましたが、 ブログ「国連子どもの権利委員会に通報できる制度を作ろう!キャンペーン」によれば、本日(現地時間では19日)国連総会で採択されたようです。

 また、前回の記事で外務省の見解をお伝えした通り、6月の国連人権理事会、11月の国連総会第3委員会に続いて、日本政府も共同提案国になっているようです。

 今後は、この選択議定書が発効した際に批准するかどうかが問題になります。批准については国会の承認事項ですが、一昨年の春頃、女子差別撤廃条約の個人通報制度に批准する動きがあった時に、保守系議員の反対によってストップされたこともありますので、今回も多くの国会議員に児童の権利条約の第3選択議定書について、また我が国が他の人権条約の個人通報制度についても批准していないことについて、理解して頂きたいと思います。

《拙ブログ関連記事》

児童の権利条約に第3選択議定書制定の動き


児童の権利に関する条約の第3選択議定書に団体通報制度

児童の権利条約の第3選択議定書

国連人権理事会、児童の権利条約第3選択議定書を採択


児童の権利条約第3選択議定書の現状

国連総会第3委員会、児童の権利条約第3選択議定書を採択

児童の権利条約第3選択議定書について外務省の見解



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック