函館市の子どもの権利条例を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS これまでの記事一覧(平成27年12月まで)

<<   作成日時 : 2016/01/25 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にも一度まとめましたが、これまでブログに掲載させて頂きました拙記事を一覧にしてみました。
子どもの権利条例を始め、男女共同参画や少子化等で検索してご訪問頂く方もいらっしゃいますので、少しでも探しやすくなればと思います。
本当に拙いブログですが、これからも宜しくお願い申し上げます。


平成22年11月
子どもの権利条例、函館でも検討
国連の児童の権利に関する条約
兵庫県川西市の例
神奈川県川崎市の例
所沢高校での権利の主張
児童の権利委員会への報告書を作成するための意見交換会が2つ?
国連の児童の権利委員会の勧告がすり替えられていた?
給食だけ食べに来る生徒達
生徒人権手帳
条約の批准と委員会見解(勧告)の履行義務
札幌市の例(1)
札幌市の例(2)
札幌市の例(3)
自治基本条例について


平成22年12月
広島市子ども条例、また提案見送り
外国人参政権問題
札幌市の例(4)
夫婦別姓が無理矢理進められている
広島市の例(1)
児童の権利条約に第3選択議定書制定の動き
広島市の例(2)
広島市の例(3)
「子ども手当」は育児の社会化
広島市の例(4)
各地での条例制定に少し変化が
子宮頸がんワクチンについて
函館市の男女共同参画について
ジェンダーフリーについて
リプロダクティブ・ライツについて
ジェンダーをどう考えているか
自治基本条例に盛り込まれる子どもの権利
熊本県子ども輝き条例
長崎県子育て条例
子宮頸がんワクチンの副作用


平成23年1月
自治基本条例と子どもの権利
夫婦別姓を求めて提訴?
児童の権利に関する条約の第3選択議定書に団体通報制度
自治基本条例と都市憲章
自治基本条例の最高規範性について
国連の人権条約と各地の条例
M字カーブ問題
子どもの権利条例の問題点@
子どもの権利条例の問題点A
子どもの権利条例の問題点B


平成23年2月
子どもの権利条例の問題点C
広島市子ども条例、またまた提案見送り
子どもの権利条例の問題点D
浜松市子ども育成条例
千葉県の第3次男女共同参画計画
日野市子ども条例
夫婦別姓に関する世論調査
児童の権利条約の第3選択議定書
夫婦別姓訴訟で別姓のままの婚姻届受理の訴えについて却下


平成23年3月
児童の権利条約への日教組の取り組み
児童の権利条約ができるまで@
児童の権利条約ができるまでA −保護を受ける権利−
お見舞い
児童の権利条約ができるまでB −オートノミーの権利−
児童の権利条約ができるまでC −条約の審議過程−


平成23年4月
児童の権利条約ができるまでD −条約が抱える矛盾−
児童の権利条約に批准していない米国
函館市議会での子どもの権利条例についての議論
函館市長・市議選前に、これまでのまとめ
家族の絆と母親の役割
男女共同参画担当大臣の答弁


平成23年5月
広島市 松井 新市長、子ども条例を推進せず
幼保一元化「こども園」について
三歳児神話について
保育ママ制度について


平成23年6月
広島市、子ども条例検討中止
国連人権理事会、児童の権利条約第3選択議定書を採択


平成23年7月
法務省と外務省が個人通報制度導入に向けた検討を開始
川崎市の現状


平成23年8月
民法の再婚禁止期間と300日規定
「子どもの権利条例」と「子ども条例」
民主党、個人通報制度導入先送り


平成23年9月
函館市議会平成23年6月定例会での議論
自民党が自治基本条例に注意喚起!


平成23年10月
非嫡出子の相続に関する民法の規定の合憲性


平成23年11月
児童の権利条約第3選択議定書の現状
国連総会第3委員会、児童の権利条約第3選択議定書を採択
函館市議会平成23年度函館市各会計予算特別委員会での議論
函館市議会平成23年9月定例会での議論


平成23年12月
300日規定訴訟、最高裁上告棄却
国連女子差別撤廃委員会の最終見解に対するフォローアップ
児童の権利条約第3選択議定書について外務省の見解
国連総会、児童の権利条約第3選択議定書を採択
児童の権利条約第3選択議定書採択の報道


平成24年1月
強制失踪条約


平成24年2月
非嫡出子の相続に関する民法の規定の合憲性 その2
非嫡出子の相続区別と児童の権利条約の個人通報制度
児童の権利条約第3選択議定書の署名式典が開催


平成24年3月
少子化対策


平成24年4月
少子化対策と男女共同参画
函館市で子ども条例制定に向け検討委員会設置
社会保障制度と少子化問題
家族機能の回復と少子化対策
家族の絆を強める政策


平成24年5月
家族条項がない憲法
生駒市の「市民投票条例案」の是非が法廷に


平成24年6月
少子化対策・江戸川区の子育て支援


平成24年7月
函館市議会平成24年2月定例会での議論
(仮称)函館市子ども条例制定検討委員会委員募集
自治基本条例制定のための委員会設置を巡り住民監査請求
家族機能の回復を政策に
これまでの記事一覧(平成24年7月まで)
(仮称)子ども条例制定検討委員会発足
第1回函館市子ども条例制定検討委員会が開催される


□平成24年8月
第1回函館市子ども条例制定検討委員会の配付資料


□平成24年9月
第1回函館市子ども条例制定検討委員会の会議録
函館市議会平成24年6月定例会での議論
ポケット版子どもの権利ノート


□平成24年10月
民法の再婚禁止180日規定


□平成24年11月
第2回函館市子ども条例制定検討委員会の会議録


□平成24年12月
国連は夫婦別姓を求めているのか
第3回函館市子ども条例制定検討委員会の会議録
いじめや虐待の問題と子どもの権利条例
函館市議会平成24年9月定例会での議論


□平成25年1月
高知県こども条例改正


□平成25年2月
第4回函館市子ども条例制定検討委員会の会議録


□平成25年3月
夫婦別姓に関する世論調査 その2


□平成25年5月
非嫡出子の相続に関する民法の規定の合憲性 その3


□平成25年6月
DV防止法改正案


□平成25年7月
少子化対策を考える@


□平成25年8月
少子化対策を考えるA ー家族は変わったかー
少子化対策を考えるB ー典型的家族のための対策ー
少子化対策を考えるC ー進む未婚化ー
少子化対策を考えるD ー少子化論のパラダイム転換ー


□平成25年9月
非嫡出子の相続に関する民法の規定に最高裁が違憲判断
非嫡出子の相続に関する民法の規定に最高裁が違憲判断 その2
非嫡出子の相続に関する民法の規定に最高裁が違憲判断 その3
「共同参画」平成25年9月号の巻頭言


□平成26年1月
少子化問題を解決するためには・・・長谷川三千子先生の正論


□平成26年3月
夫婦別姓訴訟、高裁でも敗訴


□平成26年5月
配偶者控除の見直しについて


□平成26年7月
函館市の男女共同参画啓発誌について


□平成26年8月
女性に関する政策について・・・櫻井よしこ氏の指摘
函館市子ども条例制定検討委員会の提言書(たたき台)


□平成26年11月
女性の活躍推進に関する世論調査

女性の活躍推進に関する世論調査2


□平成26年12月
函館市「子ども条例」1年延期


□平成27年1月
函館市の男女共同参画啓発誌についてA


□平成27年2月
(仮称)函館市子ども条例制定検討に係る提言書が提出されました


□平成27年4月
第4次男女共同参画基本計画策定について その1
第4次男女共同参画基本計画策定について その2
第4次男女共同参画基本計画策定について その3


□平成27年5月
第4次男女共同参画基本計画策定について その4


□平成27年7月
第4次男女共同参画基本計画策定について その5
函館市の男女共同参画啓発誌についてB


□平成27年8月
第4次男女共同参画基本計画策定について その6
第4次男女共同参画基本計画策定について その7
第4次男女共同参画基本計画策定について その8
第4次男女共同参画基本計画策定について その9


□平成27年11月
函館市子ども条例の骨子(案)


□平成27年12月
最高裁大法廷、夫婦同姓に合憲判断








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これまでの記事一覧(平成27年12月まで) 函館市の子どもの権利条例を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる