函館市の子どもの権利条例を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館市子ども条例の骨子(案)

<<   作成日時 : 2015/11/08 13:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 現在、函館市では「函館市子ども条例の骨子(案)」に対するパブリックコメントが募集されています。

函館市子ども条例の骨子(案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの実施について(募集期間:平成27年10月23日〜11月24日)

 子ども条例の骨子(案)の「概要・趣旨・背景」としては次のように掲載されています。

近年は,少子化や女性の社会進出,地域コミュニティの希薄化など,子どもを取り巻く環境が大きく変化しております。このような中にあって,市では家庭や学校,地域等が一体となって,子どもや子育て家庭を支援するとともに,子どもが希望を持って健やかに成長していくことができる社会の実現を目指しております。

そのために必要な考え方や取り組み内容を定めた「函館市子ども条例」を制定することとし,このたび,その骨子(案)を取りまとめましたので,多くの市民の皆さんからのご意見を募集いたします。


 そして「これまでの取り組み等」として、平成24年から26年の期間に「(仮称)函館市子ども条例制定検討委員会」が19回開催され、平成27年2月に提言書を市長へ提出されたことと、条例の趣旨や内容等を取りまとめるにあたって、子育て支援団体、教育関係者、小学生、中学生、高校生等にアンケート調査を実施したことが掲載されています。

 条例制定に向けてのこれまでの経緯についての詳細は拙ブログの過去記事をご覧頂ければと思いますが、昨年7月に開催された第17回検討委員会で提言書のたたき台が示されたものの(拙ブログ記事はこちら)、それまでの検討委員会の経緯から健全育成条例を目指す考えと権利条例を目指す考えが併記された内容となっており、その後も検討されましたが、結局まとまらず、昨年12月には当初本年4月の予定だった条例制定が1年延期され(拙ブログの記事はこちら)、今年2月に提出された検討委員会の最終の提言書も両論併記というものでした(拙ブログの記事はこちら)。

 そうした経緯の中、今回、改めて条例制定に向けて「函館市子ども条例の骨子(案)」が示されたのですが、全体的には健全育成や子育て支援の内容ですが、一部に「児童の権利に関する条約の理念に基づき」「子どもの最善の利益」など、子どもの権利の内容も取り入れたものになっています。

 「子どもの最善の利益」という文言は、提言書の中でも、「V 「こども観」の議論について」の「@ 子どもの権利を基調とすべきとする子ども観」で、次のように書かれています。

子どもがその「最善の利益」が保護される環境の中で成長、発達する権利、そして自ら「意見を表明」する権利は、日本国が批准・承認した「子どもの権利条約」の2つの柱であり、その趣旨を踏まえ、本市において制定される「(仮称)函館市子ども条例」の基本精神でもある。

 このように「子どもの最善の利益」という文言は子どもの権利に繋がり、児童の権利に関する条約にある、「意見を表明する権利」「表現の自由についての権利」「思想、良心及び宗教の自由についての権利」「結社の自由及び平和的な集会の自由についての権利」「プライバシー・名誉の保護」という自己決定権(オートノミーの権利)に繋がりかねません(拙ブログの関連記事)。また、札幌市の条例が、多くの反対を押し切って制定された時に「子どもの権利に関する条例」という名称を「子どもの最善の利益を実現するための権利条例」という名称に改めても、内容は権利条例のままだったことからも、この文言が子どもの権利に結びつくことがわかります(拙ブログの関連記事)。

 函館市では、検討委員会が設置される前から市議会でも子ども条例の内容が議論になっており、権利条例に反対する意見も多く、市長も「子供の人権を尊重し、子供たちの健やかな成長を図り、幸せに暮らすことのできる地域社会を実現することを目的とする」「子供たちの健全育成に関するさまざまな観点から調査検討を進めて参りたい」、或いは「市民みんなで、子供をいかにして未来に向かって希望を持って生きられるような環境を整えてあげるかということを考えるということで、私は子ども条例を提案しているわけでありまして、御指摘の権利権利だと、子供の権利だけだということで考えているわけではありませんし、場合によっては、したがって、私、権利条例という名前を使ってないわけでありますから、総合的に考えていく」と答弁されたこともありますので、権利条例に結びつくような文言は削除して、健全育成を内容とする条例になって欲しいと思います。

函館市子ども条例に関するこれまでの経緯
http://kodomo-hakodate.at.webry.info/theme/cded40f4f1.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
函館市子ども条例の骨子(案) 函館市の子どもの権利条例を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる