函館市の子どもの権利条例を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館市「子ども条例」1年延期

<<   作成日時 : 2014/12/18 08:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 記事にするのが遅くなりましたが、12月13日の北海道新聞函館版に、函館市が制定作業を進めている「子ども条例」が、当初予定したいた来年4月から1年間延期することになったというニュースが掲載されました。その理由について検討委員会で、子供の「権利の尊重」と「健全育成」のどちらに主眼を置くかなど意見がまとまらなかったことが挙げられています。

◇「子ども条例」1年延期 函館市検討委、意見まとまらず (北海道新聞函館版 平成26年12月13日)

 定例函館市議会は12日、一般質問を続行。工藤寿樹市長が前回市長選で公約に掲げていた「子ども条例」の制定時期について、工藤市長は当初予定していた来年4月から1年間延期する方針を明らかにした。市民や有識者でつくる条例の検討委員会内部で、内容に関する議論が十分にまとまらなかったため。

 工藤市長は「条例の制定は1年ずれるが、あまり拙速にならずに、きちんとした条例になればいいと思っている」と述べた。市戸ゆたか氏(共産)への答弁。

 同条例は、子供の健全な成長に向けた指針を示す目的で、市が制定を目指している。検討委は2012年7月に発足し、教育関係者や公募の市民ら19人で制定に向けた提言書づくりを進めてきた。だが、検討委事務局の市子ども未来部によると、子供の「権利の尊重」と「健全育成」のどちらに主眼を置くかなど、検討委内で意見がまとまらず、10月末に開かれた最後の会合でも提言書の作成に至らなかったという。市は今後、委員から集めた意見をもとに、来年1月をめどに提言書をまとめ、来秋までに条例素案を作成、16年2月の定例市議会に条例案を提出したい考え。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
函館市「子ども条例」1年延期 函館市の子どもの権利条例を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる