函館市の子どもの権利条例を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性の活躍推進に関する世論調査2

<<   作成日時 : 2014/11/05 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回の記事で「女性の活躍推進に関する世論調査」について、「内閣府のHPには未だ調査結果が掲載されていませんので」と書きましたが、昨日掲載されましたので、調査結果を見てみました。

 これまで、「男女共同参画社会に関する世論調査」は、内閣府男女共同参画局のHPから見ることができたのですが、今回の「女性の活躍推進に関する世論調査」については同HPからはリンクされていなく、内閣府世論調査のHPから辿り着きました。

 調査内容は、報道にありましたように「『夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ』との考え方に対する意識」と、「女性が職業をもつことに対する意識」の2つが、男女共同参画社会に関する世論調査から継続された問いで、他の問いは、はっきりとした継続性はないようです。

 そこで、前回は「『夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ』との考え方に対する意識」について見てみましたので、今回は「女性が職業をもることに対する意識」について見てみたいと思います。この意識に関する調査の質問と回答は次のようになっています。

問い:
一般的に女性が職業をもつことについて,あなたはどうお考えですか。この中から1つだけお答えください。

答え:
(ア) 女性は職業をもたない方がよい
(イ) 結婚するまでは職業をもつ方がよい
(ウ) 子どもができるまでは,職業をもつ方がよい
(エ) 子どもができても,ずっと職業を続ける方がよい
(オ) 子どもができたら職業をやめ,大きくなったら再び職業をもつ方がよい
   その他
   わからない

 結果は次のようになっています。

(ア)3.5%(前々回)→3.4%(前回)→2.2%(今回)
(イ)5.5%(前々回)→5.6%(前回)→5.8%(今回)
(ウ)10.7%(前々回)→10.0%(前回)→11.7%(今回)
(エ)45.9%(前々回)→47.5%(前回)→44.8%(今回)
(オ)31.3%(前々回)→30.8%(前回)→31.5%(今回)

 前々回、前回、今回と比べてみて、「子どもができても、ずっと職業を続ける方がよい」と答えた方が減って、「子どもができるまでは、職業をもつ方がよい」「子どもができたら職業をやめ、大きくなったら再び職業をもつ方がよい」という方が僅かですが増えていることがわかると思います。

 この結果は、子供が小さいうちは、母親が家庭にいて子育てをしたいという方が増えていることを示しているのではないでしょうか。第3次男女共同参画基本計画では、M字カーブの解消を掲げていますが、いくら男女共同参画を推進しても、母親が側にいて子育てをしたいという思いは変えられないと思います。そうした思いを支援することの方が大切ではないでしょうか。


※関連記事「M字カーブ問題」(拙ブログ)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性の活躍推進に関する世論調査2 函館市の子どもの権利条例を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる